2015年12月23日

雨が降る前に頭痛で天候がわかる予知能力がありました

予知能力というとカッコよすぎですが、偏頭痛が酷かった幼少期、午後から雨が降る日はその何時間も前から頭痛がするので、確実にわかりました。

と言っても、わかったからといって、何の利点もなく、せいぜい帰りに傘が必要かどうか、体育の授業がなくなるかどうか、ぐらいしか役立つポイントがないのです。

それよりも、定期的に偏頭痛に襲われるというデメリットの方が大きかったです。

多分気圧の関係だろう、とウチの親は言ってましたので、私は無条件にその意見を信じていましたが、実際のところどうなんでしょうね?

一度この偏頭痛になると、なかなか自然には回復することがなく、その都度バファリンなど頭痛薬を飲んでいました。
頭痛薬も飲みすぎると耐性ができてしまうというので、本当なら飲まないで回復する方法があると良かったのですが、当時も今もあまり有効な対策は見つかっていません。

posted by 頭痛 雨 at 00:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: