2016年07月19日

単に育毛と言うけれどそんな簡単なものではない

私は元々猫っ毛で髪の量がそう多くはなかったが極端に少なくもなかった。
しかし子供を産む度に段々薄くなる髪よ何だか見られたくないつむじが剥げているかのように見えてきたのはいつ頃だったろう?

こうした悩みの女性は意外と多いみたいだ。
私は30代女性で、もともと髪の毛は細かったのですが、最近風呂上がりに鏡を見ると、なんか地肌が見えるなあと思うようになりました。

引用: 地肌が見える女性.xyz

例えばスーパーのエスカレーターの上から自分のつむじを見られたら恥ずかしいなそう思うようになっていた。
そして育毛剤と言う言葉に妙に敏感になった30代後半、テレビのコマーシャルで宣伝していたある育毛剤に興味を示したのは私と私の母親である。

二人で一緒にその育毛剤を購入してみた、柑橘系でスキッとするし続けているうちに抜け毛が少なくなっているような気がするけれどこの商品は約5000円なので使い続けていくには育児中で出費は出来るだけ抑えたい私としては3本使ってやめてしまった。

その理由の一つとしては、コマーシャルでは髪の毛が太くなって生えてくると宣伝効果をうたっていますが現実はそう甘いものではない。

ならばと始めたのは頭皮マッサージ、私は以前全身マッサージを受けてみた時頭皮が固いと言われたことがある。
頭皮が固いと抜け毛が起こりやすいらしいので出来るだけ柔らかくするためにシャンプーの際ゆっくり頭皮を揉み解す様に洗うよう心がけてみた。

するとどうだろう?大分抜け毛が治まったような気がする。

しかし数年後中年期を迎えると今度は更年期による抜け毛が起こり始める。
あららあららと言うほどに洗うたびに抜ける髪、このまま禿げるんじゃないかと何度思った事か、そう思いながら過ごしているといたちごっこな気がしている。

要するに育毛は私の永遠のテーマになりそうだ。
posted by 頭痛 雨 at 17:52| Comment(0) | 日記

2016年03月09日

今日の晩御飯

昨日、買い物へいき、さんまを購入してきました。それをすぐに3枚におろして、生姜醤油につけてあります。

今日、仕事が終わって帰宅したら、それの水分を軽く取り、片栗粉と小麦粉を半々に混ぜたものに入れて、170度の油で揚げます。

さんまの立田揚げの完成です。

大人は大根おろしと一緒に、子どもはそのままです。

3枚におろして油で揚げることにより、小さな骨が気にならず、食べやすいので、子どもたちも喜んで食べてくれます。

その他にもやしを茹でて、みそマヨネーズ和えです。もやしは万能ですよね。

冷蔵庫に常にと言っていいぐらい入ってます。

炒めてもいいし、茹でても、そしてどんな味にでも使えますね。

みそマヨネーズ合えには少々すりごまを入れるとおいしいです。

あとはじゃがいもと長ネギの味噌汁。

それと21雑穀の混ぜたご飯。ちょっと赤飯ぽい色になっているし、健康にもいいのでやめられません。

規格外の安いお米を購入して、これを入れて炊くとふつうのお米と全く区別がつかなく、おいしく頂けます。
posted by 頭痛 雨 at 21:28| Comment(0) | 日記

2015年12月23日

雨が降る前に頭痛で天候がわかる予知能力がありました

予知能力というとカッコよすぎですが、偏頭痛が酷かった幼少期、午後から雨が降る日はその何時間も前から頭痛がするので、確実にわかりました。

と言っても、わかったからといって、何の利点もなく、せいぜい帰りに傘が必要かどうか、体育の授業がなくなるかどうか、ぐらいしか役立つポイントがないのです。

それよりも、定期的に偏頭痛に襲われるというデメリットの方が大きかったです。

多分気圧の関係だろう、とウチの親は言ってましたので、私は無条件にその意見を信じていましたが、実際のところどうなんでしょうね?

一度この偏頭痛になると、なかなか自然には回復することがなく、その都度バファリンなど頭痛薬を飲んでいました。
頭痛薬も飲みすぎると耐性ができてしまうというので、本当なら飲まないで回復する方法があると良かったのですが、当時も今もあまり有効な対策は見つかっていません。

posted by 頭痛 雨 at 00:01| Comment(0) | 日記